So-net無料ブログ作成
検索選択

地力とは [自然農法、自然栽培]

地力とは

以前、無農薬、無肥料の栽培方法をまとめてみましたが、
http://hosome.blog.so-net.ne.jp/archive/20090830
これらの起源はどうも岡田茂吉さんのようです。(戦前から提唱されています。)

岡田さん提唱の自然農法は自然栽培のように、トラクター等で耕機作業を行い、大面積の畑での無農薬、無肥料を可能としています。

以前、本で読んだ際に、地力が足りない場合は、米ぬかやもみ殻などの堆肥肥料を与えると書いてあり、無肥料ではないじゃんと思っていましたが、それから1か月間いろいろ勉強したところ、自然栽培も自然農(川口さん)も、畑で育った植物は畑に返すことが基本であることがわかりましたので、米ぬかやもみ殻などは畑の産物なので播くことはokということになるようです。

ただし、実際はなにも堆肥を播かないでも十分な対策(輪作、敷草で雑草を抑える等)がメインになっているようで、あくまでも作物によって地力が必要な場合、他から持ってくるという考えのようです。

では、どこがどう違うのかというと、ちょっとわかりづらいので、 地力(自然栽培、方法では提唱しているようです。)についてそれぞれ考えてみます。
基本路線はどれも同じで、作物が育つのに必要なレベルに地力が達していないと、これらの農法では作物は完全に育たないと考えるようです。

地力について

  1.  自然栽培について
    1. 慣行農法の土地を転用する
    2. 自然栽培では、雑草や輸作など生えたものは刈って枯らしてから畑にすきこみます。
    3. 豆類などが土にチッソを固定します。
    4. 自然栽培を初めてから数年間は1.2.を行い、肥毒が抜けてからは目的の作物のみを植えます。
    5. 自家採取を繰り返すうちに目的の作物が自分の育ちやすい土(微生物など)へと変え、雑草など育たなくしていきます。
    6. だんだん養分が減っていく気がしますが、自家採取を繰り返すので、その土地へ対応した種へと成長していきます。(この種はその土地以外では育たないんでしょうかね?)
    7. 養分は減っていき雑草すら育たない土地になりますが、目的の作物は育ちやすい環境へと土が変化していきます。(目的の作物の種に対しての地力は保たれている。)

      地力をどんどん下げていき、雑草が育たないレベルにするけど、同時に種を自家採取することで低い地力に種を合わせる。
      こういうことかな? ↑これが5年ぐらいかかるみたいです。
      ※実際に就農してから検証しないと何とも言えませんが理論的にはこんな感じでしょう!!
       

  2. 自然農(川口さん)について
    1. 耕作放棄地を利用する(数年経過したのがよい)
    2. 不耕機である
    3. 機械類が必要ない
    4. 一年中雑草が生えている環境を残しつつ植えるため、地力は一定に保たれている。
    5. 自家採取を繰り返し、その場所の地力にあわせた種をつくる。
    6. 年々成績は良くなっていくはず。

      ※数年放棄された土地の場合は初年度から、収量は見込めそう。

  3. 自然農法(岡田茂吉さん)
    1. 慣行農法の土地を転用する
    2. 肥毒の概念がない
    3. 作物が育つのに地力がない場合はぼかし肥を使用。
    4. その畑以外からの堆肥を入れても良い(もちろん植物性 ※実践例だと魚の骨とかあります)
    5. ある程度の雑草はOK(自然農と同じ)
    6. 共栄作物栽培や、天敵の投入など、自然のものを使用してバランスをとる。

      ※限りなく有機農法に近い気がします。
ということで、厳しい順に自然栽培 → 自然農 → 自然農法

資金力があまりない僕は自然農(川口さん)を行いますが、全く無肥料、無農薬の自然栽培も挑戦したいです。(お金がかかるけど)
岡田さんの自然農法は大規模有機栽培(有機では最高レベル)って感じなので、大規模経営でアルバイトを雇いお金を稼ぎたいときには良いのではないでしょうか。(ほんまかいな[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

農業研修15日目 [農業研修]

農業研修15日目

9/28曇り時々雨の天候の中での研修[曇り][雨]
待ちに待った待望の雨でしたが
畑を潤すほどは降らなかったようです。
そして驚いたことに本日より女子大生がアルバイトで参戦

畑.jpg
熊坂

 研修内容

  1. 定植作業・・・・・・・キャベツ   1時間

    アルバイト2名(若い女性、そのうち一人は女子大生)の方々と一緒に定植作業、
    一人作業では1畝30分ぐらいかかっていたのが10分もかからずに終了(早い)
    それにしても、最近は若い人の農業への関心が高いのかな?
    いや田舎のためほかに仕事がないのだろう!!
    女の子が多い研修現場でラッキーです。)[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

  2. マルチ張り・・・・・・・・・・・・・・・0.5時間

    1畝でしたがマルチ(黒いビニール)をはじめて張りました。
    2人ひと組で張りました。(1人では困難なため)
    張ったマルチ畝へレタスを植えました。
    ポイント
    風で飛ばないようにピンとはり、しっかり杭で固定します。

  3. 収穫・・・・・・・・・ピーマン    1時間

    なすピーマン.jpg

    最近は労働力を緩和するために以下に注意して収穫しています。

    1. 大きいもののみ収穫(迷ったら収穫は避ける、次の日には大きくなっています。)
    2. ぱっと見て目についたもののみ収穫
      今まではくまなく時間をかけて探していましたが、トータルではあまり収穫量に差が出ません。
      それよりはスピードを優先したほうがよさそうです。

  4. 包装・・・・・・・・・・・ピーマン 17袋     0.5時間
    もう慣れっこですね

一日を振り返って

  1. 雨の日の装備を全く持っていなかったことに気付きました。
  2. 上記は安物のカッパでよいです。
  3. 今後は女子大生がアルバイトで参加され、計4人での作業もしばしばとのこと。
    この方は以前から働いてたとのことで作業はとても速いです。(参考になります。)
  4. 僕の世代だと大学時代は全く農業など論外でしたが、今の大恐慌時代だからこそ、特に若い世代が
    将来へ危機感を持って集まってくるものだと思います。
  5. 山口市には公立大学が2校ありますが、市内への就職先はほとんどないようで、せっかくの人口定住のチャンスを逃しているものと思われます。今後農業分野を活性化でき、就職先が増えれば、高齢化問題も解消し山口市の発展にもつながることでしょう。そして消費人口を増やせれば農業でもそこそこ暮らしていけることと思います。これには僕も尽力を注ぐつもりです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

粛々と革命が進行中 [政治経済]

粛々と革命が進行中

民主党が選挙で圧勝してからすでに1月が経過しました。
次々と自民党時代の悪政をひっくり返す動きが出てきています。

  1. 八っ場ダムの中止
  2. 為替介入をしない
  3. 子供手当
  4. 高速道路無料化
  5. 東アジア共同体
    など

公共事業の大幅な見直しについては、建設業界へお金が流れていたのをやめて、子供手当や、高速道路無料化など個人へ直接還元するような動きになっています。(会社で止まっていたお金の流れを個人に直接渡すことで内需を刺激する

自民党時代(特に清和会)には、上場企業のほとんどは派遣労働など人件費を大幅にカットして、大幅な黒字を計上し、株主配当の増額(株主はウォール街のユダヤ人)を行ってきました。
このようなアメリカへのお金の流出は今後なくなるのだと思われます。

また為替の介入をしないことから(=米国債の購入をしない)今後アメリカは日本からお金を借りることができなくなり、日本の商品を購入できなくなります。(今までは、日本がアメリカにお金を渡して、そのお金で日本の商品を買ってくださいとお願いしていました。これはどう考えてもバカです)
つまり、今後日本はアメリカに商品を売ることをやめ、東アジアの国々と貿易をすると言っていることになります。

アメリカから東アジアへシフト

本日為替が90円を割り込み、80円台へと円高になりました。

日本は本気で内需主導へ動くのだとマーケットが反応したことによるものだと思われます。
そしていよいよ、ドルの崩壊が迫ってきた感じがします。
FRBはいまだに印刷機でお札をすり散らかしているのだからしょうがないのでしょう。

日本人およびアジアを苦しめてきたアメリカ(ウォール街のユダヤ人)からの脱却こそが革命の最大のポイントだと思われます。
ほかの国々も日本と同じような動きになるのではないでしょうか?

藤原先生のインターネットラジオ
現在進行中の革命についてよく分析されています。
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2009/09/2009-924e.html

今まで隠されていた汚い裏社会の実情がどんどん表に出てくる面白い時代になりそうです。(芸能界麻薬汚染なんかはそうです。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。