So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡自然農塾・見学学習会2009/11/29 [農業セミナー等]

福岡自然農塾・見学学習会2009/11/29

11/29 曇り [曇り]
2か月毎に開催される福岡自然農塾・見学学習会に行ってまいりました。[わーい(嬉しい顔)]
(朝5:30出発しました。)
松尾ほのぼの農園さんの風景

0

前回もそうですが彩の鮮やかなことにたいへん驚きます。
芸術的な景色というべきでしょう!!
14年間全く耕していないそうです。
自然を再現しているわけなので一般の畑みたいにやや汚らしい不自然な違和感は全くありません。
おそろく何時間この地にいても全く飽きない感じがしました。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

  1. 学びの場の田んぼ
    2
  2. 奥が前回定植したキャベツの苗
    手前がソラマメの苗
    3
  3. 自然農の草刈りの講義
    玉ねぎの芽だけ残して雑草を刈った様子
    刈った雑草は畝の上に放置しておきます。

    4

  4. ミズナの様子
    きれいに生えています。
    地力があれば肥料なしでも育ちます。

    5

  5. 脱穀機
    今回の目玉です。
    6

    こいつを足踏みしながらドラムを回転させて脱穀します。

  6. 唐箕(とうみ)
    8

    籾を以下に選別します。

    1. 実がぎっしり詰まった籾
    2. 実があまり詰まっていない籾
    3. 実のない籾
  7. 自然農の食事

    ご飯 + 漬物 + トン汁

    9

    ご飯はひのひかり?
    それにしても濃厚なお米の味とのど越し!![わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
    お米の味がします。(今食べているコシヒカリはお話しになりません)
    ご飯が何杯でも食べられてしまうぐらいおいしいです。
    というかホントに濃厚で甘いお米本来の力強い味がします。(ご飯のみで何杯もいけます)

    それから漬物にたくあんと白菜の浅漬け
    たくあんは甘いし変なにおいがしません。(朝市で買ったたくあんは正直いってう○こ臭いです。)
    たくあん単品のみでいくらでも食べることができます。(こんなのはじめて
    白菜の浅漬け
    白菜の味がしました。それでいてご飯に良く合う味になっています。(白菜だけでもいくらでも食べられます)

    トン汁
    全ての野菜の味がしみ出して素晴らしいハーモニーを奏でていました。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
    ものすごい濃厚な味です。それでいて後味が全く残りません。
    インスタントとはケタ違いです。

    ということで、ご飯とトン汁おかわりしました。

感想
こんな贅沢は初めてです。
自然農の食事を食べたからには自然農以外の食事は食べられなくなってしまいます。
毎日こんな食事を食べていたら絶対成人病にはならないです!!
おそるべし自然農!!
慣行農法がいくら頑張ってもこんな野菜は出来っこありません!!
というかこれが本来の野菜の味なのです。
ニンジン特有の臭みなど全くありません。
昔の人はものすごい質素な食事をしていたと学校で洗脳されましたが、
いや全く違いますね、これはうますぎます。最高の贅沢です。
さすがは日本人です。
英知の結集のような料理です。
トン汁も最高の材料を使うと間違いなく何杯でもいけます。
危うく我々日本人はこのような素晴らしい食生活を忘れかけるところでした。

松尾さん鏡山さんご夫妻はじめスタッフの方のすばらしいおもてなしに感謝いたします。
m(__)m

粟屋農場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ハイパーインフレが起きたら [政治経済]

ハイパーインフレが起きたら

今週金曜日にドバイが破綻したとの報道があり、世界中で株の暴落がありました。
円ドルレートは1ドル=84円代になり、たいへんな円高ということでみなさん驚かれたことでしょう。

ではこれからどうなるの?ということですが、当然ドルはさらに安くなっていきます。
なぜならこのドル安はアメリカがドル札を刷りまくっているためだからです。
アメリカはディバティブの損失の穴埋めをドルを刷り散らかして解決しようとしています。

副島孝彦先生のドル亡き後の世界を読むとさらにドル安が進み2012年に大暴落して最終的に1ドル10円の時代が来るそうです。
今はまだ中国がドル買いをして支えているようですが、(それでもドル安になっています)来年の上海万博以降に
中国が抱える米債券200兆円を投げ売りするため、ドルの暴落が始まるとのことです。
本来、何の産業もなく万年大赤字のアメリカのドルが強いのはおかしくてようやくいびつな世界構造が終焉するようです。

ちなみにアメリカの赤字は6000兆円だそうです。(全くマスコミは言いませんが)
崩壊してジンバブエみたいな一兆%のインフレがあたりまえなのにそうはなりませんでした。
なぜならアメリカが日本と中国の政治家と官僚を支配して、アメリカの根拠のない米国債を大量に買わせているからです。
アメリカに協力する政治家と官僚は出世するシステムがあり、反抗するものは冤罪で捕まったり殺されたりしています。
恐ろしい時代が続いていましたが、どうやら政権が民主党になってから状況が一変しております。

日本は国の借金が800兆円とマスコミはいいますが、今現在は対外資産もそれなりに持っています。なのでどうどうの大黒字国です。
こんな国は他にはないでしょう。
しかしながらドルが暴落すると、日本は官民合わせて対米債券を800兆円持っている(買わされている)ため当然目減りしておよそ80兆円になってしまいます。

さらにドルが暴落すればこの資産(米国債券)も文字通り紙くずになります。
こうなると日本は800兆円を返すため(名目はドル安是正のため)円札を刷り散らかして、日本国内でハイパーインフレをおこし800兆円の借金を目減りさせるのではないでしょうか?
物価が10倍になれば貯金が1000万円あったとしても100万円の価値になってしまいます。
国は800兆円の借金が実質80兆円ぐらいになるわけなので、戦後同様にハイパーインフレを起こして借金を目減りさせるのでしょう。
そして、お金の価値が1/10になれば年金なども相対的に1/10になるので、年金生活者は暮らせない時代が来るのではないのでしょうか?
(このへんは副島先生の預金封鎖などを読むと良くわかります)

生命保険などは月々高い掛け金を払っていても受け取る額はハイパーインフレ後も変わりませんので、実質1/10になてしまいます。
保険業界の儲ける手口は上記のように将来インフレが起きることを前提に売りまくって今の利益を生んでいます。

さらに癌保険は癌が不治の病であると人々を洗脳して恐怖を与えることで、保険に入らせ儲けています。
そしてやはり、インフレが起きると目減りしますのでほとんどチャラになります。(掛け金は取られます。)

一方で固定金利で借金(家のローンなど)のある人は相対的に目減りしますので、逆に得するようです。(但し、特別な場合変動金利になりますなどの契約は要注意)

粟屋農場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

自然農候補地を分析 [自然農法、自然栽培]

自然農候補地を分析

 自然農を行う場合はまず、以下の点に注意をします。

  1. 耕作放棄地である。
  2. しかも長年放置されていた場所を探す。
  3. 上記が見込めない場合は、地力が付くまで我慢して自然農を行う(その間は収量はあまり見込めない)
  4. 日当たりのよい場所(=優良地なのでほとんど見込めないでしょう)

では、粟屋農場の候補地はどうなんでしょうか?

粟屋農園候補地

粟屋農園

奥の荒廃した部分が借りれたらと思います。(3~4年は放置状態でしょう)
全部で5反はありそうです。
これなら自然農に十分な土地だと思います。

但し、11/28の15時ぐらいには半分以上がすでに奥の森の日陰になっていました。
4.の日当たりが良いところには当てはまりません。
奥の部分が初めに放棄された理由が良くわかりました。
ちなみに手前の部分は日当たりが良いため昨年までは80歳のご老人が田んぼをやっていたとのことです。

ということで、もしこの地で自然農を行う場合には、この時期の作付けを考える必要があります。
冬は日陰の部分では収穫しないように考慮すると、たとえば、今が定植期のソラマメやエンドウ豆、
今植えておく春キャベツなど越冬させて春に収穫する作物を植えれば良いことになります。
なので、10月に収穫できる作物を春、初夏に植えれば良いことになります。

収穫期は以下に決定

  1. 日陰部分・・・・・・・・・・春 秋10月まで
  2. 日向部分・・・・・・・・・・冬 夏

上記になるように逆算して作付けすればよいということになります。
自然農は2期作以上は難しいと思いますので、このような考え方できっと良いのでしょう!![わーい(嬉しい顔)]

—————大根の実験———————–

下記は家で栽培中の大根

大根

家の庭で栽培中
庭の土は採石場の土のような感じでとても硬いです。

地面が硬いためか先日までの雨で土が流出して根の白い部分(ここが大根になる部分)が露出
その下の細い根(大根の先っちょにあたる部分)が必死に地面に伸びようとしています。(焦点があっていませんが)

研修中も確認しましたが、苗は根ごと地上に露出してもすぐに根が伸びて地面に突き刺り、
水分もしくは養分を吸い上げて生長を始め結構立派に育ちます。

このような状態の苗を見るとつい土寄せをしてしまいたくなりますが、このまま放置してどうなるか観察してみたいと思います。
予想だと過酷な環境ほど植物は立派に成長するものだと思いますので、おいしく育つのではないでしょうか[わーい(嬉しい顔)]

粟屋農場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。