So-net無料ブログ作成
検索選択

紅葉を見に長門峡へ [観光]

紅葉を見に長門峡へ

先週の冬のような寒さから一転ここのところ非常に暖かい日が続いています。
今がちょうど紅葉真っ盛りとのことなので、山口県の紅葉の名所長門峡へバイクツーリングしてきました。

長門峡.jpg

それにしても人が多いこと、長崎から観光バスがきて団体旅行もしていました。

長門峡2.jpg

やはり今がシーズンなので今相当混んでいました。

渋滞.jpg


駐車場は満車で道路に車が並んでいます。
ここに来られる方は平日のほうが良いでしょう。

それにしても、世の中不景気とは思えない熱気がありました。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
確かに、テーマパークなどへ行くよりはお安いのでしょう!!
こうなるとやはり藤原先生が日ごろおっしゃっているように、
これからは地方の時代で、観光産業が元気になってくるようです。

ちなみに過去世界覇権をした先進諸国(オランダ、スペイン、ポルトガルなど)は最終的には観光と農業で食っているとのことです。フランスなんかまさにそうですね。

これから世界覇権を失うアメリカはユダヤ金融によって自国の産業はぼろぼろにされましたので、残るものは農業と観光だけになります。

過去300年間の世界の歴史をみると、ユダヤ金融資本の皆さんが金融の力で狙いをつけた国を世界帝国に仕立てあげ、寄生虫のようにむさぼり、うまみがなくなれば次の国を帝国に仕立てあげ、そこへまた寄生する歴史となっています。

学校で習う歴史はこの辺が全く説明されておらず、世界史が面白くない理由はユダヤ金融資本が全くの骨抜きになっているからでしょう。

なお、ユダヤ金融資本についての歴史と内容は反ロスチャイルド同盟でくわしく解説されています。
また、宇野正美さんの動画も面白いです。

さて、副島先生によるとあと五年でアメリカから中国に世界覇権が移るとのことです。
この辺は本を読むとよくわかります。
やはり、ユダヤ金融資本の人たちがうまく中国を育てている様子がわかります。

ということで、観光とは話がずれてしまいましたが、今後も、山口の観光スポットをご紹介します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

疲れがたまったら温泉へ [観光]

疲れがたまったら温泉

昨日までの3日間働きまくったため、体がぼろぼろ、ということで温泉に行ってきました。
山口県には温泉が山ほどあります。

自宅がある山口市内には全国でも有名な湯田温泉がありますが、そこは観光地で人が多く、ゆっくりできないため、もっと田舎のひなびた温泉ということで、阿武川温泉に行ってきました。

阿武川温泉.jpg
阿武川温泉
アルカリ性単純温泉

※露天ぶろは、夏はややぬるめの温度になっていて長時間湯船につかることができます。
温泉に来る人の大半は地元の方々です。

農作業、特に定植作業を毎日やっていると、足の筋肉が張ってきます。そして中腰で前かがみなので、腰も痛くなります。まえかがみなので、首も痛くなります。
ようするに全身筋肉痛になります。(昨日のドラゴンボール級の農作業は特にきつい。3巻ぐらいを参照)

温泉につかったときの感想は以下です。

  1. この状態で温泉の湯船につかると本当に気持ちいいです。
  2. じわ~っときいてくる感じがします。
  3. 1時間以上入浴して風呂場を出たところ、疲れが一気に取れます。
  4. 温泉は本当に体に良いものですね。
  5. 特に重労働での疲労時には最高!![わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

今後の農作業を行ううえでの楽しみがひとつ増えたようです。
帰り道に、道の駅で梨を購入、4個400円でした。
おそらく農協に出荷できない余った梨なので通常の半値で売られていたのだと思われます。
農業の手伝いをしていて農家の事情がよく分かるようになりました。)

山口市内のほかの主な観光地

瑠璃光寺 五重塔

五重塔.jpg


山口県庁のすぐ裏にあります。
山口市は昔大内氏が京都をまねて作った町で、京都のような碁盤の目のような小路になっています。
この時期は観光客は少ないようです。(梨狩りにみな行っているのかな)

SL山口号 (携帯で動画撮影に成功)
停車
発車


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。